1駅歩けば、何かが見つかる!小平グリーンロード初心者はここからスタート☆ 観光

「小平グリーンロード」(以下グリーンロード)は、

都立小金井公園、玉川上水、野火止用水、狭山・境緑道をぐるりとつなぐ緑の回廊。

全長はなんと21kmにもなる散歩道です。

 

なかでも境浄水場から多摩湖までをつなぐ「狭山・境緑道」は、

西武新宿線に沿って延びていることもあり、

小平市民の日々の生活に密着した道として親しまれています。

 

今回は花小金井駅からスタートし、小平駅に向かって2.6kmの道のりを歩いてみました!

 

▲夏の狭山・境緑道はこんな感じだそうです。自転車道と歩道に分かれ、2016年にはさらに整備されてもっと快適になったとか。

 

花小金井駅の南口を出てロータリーに沿った歩道を進むと、

ほどなく木々に囲まれた狭山・境緑道に行き当たります。

 

歩行者専用の遊歩道とサイクリングロードにきちんと分けられ、

きれいに舗装された道には人や自転車がたくさん行き交っていて、なかなかの活気。

 

花小金井駅周辺には、都心へ通勤・通学する若い年代も多く住んでいるせいか、

駅へと向かう人たちの足取りもどことなく速足。

 

「狭山・境緑道」は、大正12年に作られた水道施設の上を走る緑道。

今も水が地下を流れているので、ふと耳を澄ますと、どこからかせせらぎが聞こえてきます。

道のあちこちにはベンチが設置され、休憩したり、軽食をとったりすることも。

 

花小金井駅周辺の狭山・境緑道では、春になると見事な桜のトンネルが見られるとのこと。

これは、春にも訪れなければ☆

 

▲どこへ行っても必ず直売所があるところが、小平らしいところ。

 

まっすぐに延びた「狭山・境緑道」を小平駅方面へと歩いていきましょう。

 

駅から5分ほど歩くと、一面に広がる畑が見えてきます。

すぐそばにはマンションや住宅地、西武新宿線の線路があったりして、

人と自然との距離が近いのも小平市ならでは。

 

会社や買い物からの帰り道、ちょっとひと息つきたくなることってありませんか?

そんなとき、自然に囲まれた道を歩きながら、ふと考え事・・・

何かいいアイディアが浮かんでくるかも!?

 

▲藤棚の下に展示されている彫刻家、齋藤素巖によるブロンズ像。

 

しばらく歩いていると、前方にモダンな藤棚が見えてきました。

近づいてみると、回廊のあちこちにブロンズ像が置かれていて、

まるで小さなギャラリーのよう。

 

花小金井駅と小平駅の間の「狭山・境緑道」とその周辺の公園には、

齋藤素巖が制作したブロンズ像が全部で17体展示されています。

それを見ながら、歩くのもおもしろそう。

 

▲小平市に住んでいた齋藤素巌さんの作品を見られる野外展示場となっています。

 

▲子どもが思いっきり走り回れる、広々とした「たけのこ公園」。桜の時期はこんな感じに、お花見しながらのんびり過ごせるよう。

 

15分ほど歩いたところにある大きな公園は「たけのこ公園」。

その名の通り、敷地の真ん中にこんもりとした竹林が茂っています。

広々とした園内は、子どもが思いっきり走り回るのにぴったり。

 

大型の遊具も充実しており、晴れた日には近くに住む親子連れでにぎわうことでしょう。

なんと、バーベキューもできるそうです!

 

▲花小金井駅~小平駅のちょうど中間にある「小平ふるさと村」♪

 

さて、花小金井駅と小平駅のちょうど中間にあるのが「小平ふるさと村」。

丸ポストと赤い屋根の日本家屋が目印。

 

散策の途中でちょっと寄り道、江戸時代にタイムトリップしてみませんか?

敷地内には公園もあるので、ここでランチタイムにしてもいいかもしれませんね♪

 

小平駅へと近づくにつれ、グリーンロードの雰囲気も変わってきます。

街の喧騒を感じさせた花小金井駅周辺に比べ、よりいっそう緑が深まり、

まわりも閑静な住宅街に。

 

▲狭山・境緑道は桜だけじゃなくて、初夏もおすすめだそう。写真のように、あじさい公園にたくさんの花が咲くんですって!

 

道行く人も、おしゃべりを楽しみながら散歩するお年寄りや、

健康のためにウォーキングをする人などが多く、落ち着いていてのどかな印象。

あじさい公園の隣には、地元のマダムが集う「カフェ・ラグラス」があります。

 

▲道沿いに立っている気になる看板。ちょっと寄り道してみようかな?

 

道の両端には、気になる看板が。

「手作りパン」「リサイクルショップ」「英会話教室」などなど……。

隣接する住宅街の中には、いろいろなお店や教室があるんですね。

 

▲オープンガーデンでお庭を開放している個人宅

 

個人の家のお庭を一般に開放している「オープンガーデン」や野菜の直売所もあり、

あちこち寄り道しながら散策するのも楽しそうです。

 

そうこうしているうちに、ゴールの小平駅に到着!

 

自然の美しさを愛でながら、小平市の方々との触れ合いを楽しみながら散策できる

「狭山・境緑道」。ぜひ皆さんも歩いてみてください♪

 

桜の時期の動画を見てみよう!(2017年4月5日撮影)

 

スポット情報

スポット名 小平グリーンロード/狭山・境緑道
所在地 日本, 〒187-0041 東京都小平市美園町1丁目16−9
営業時間
休業日
TEL なし
Webサイト

この記事を書いた人

こだいら観光まちづくり協会さん

コメント

一覧を見る

加藤勝也さん

小平グリーンロード初級編。まさに小平の玄関ですよね。桜散るグリーンロードをあじさい公園眺めるラグラスさんで小休止。延命寺さんの裏手の用水路もきれいに整備されました。ふれあいパーク(霊園)沿いの四季折々お手入れ行き届いた花壇も見どころです!ところで小平グリーンロード小平市南部は史跡玉川上水遊歩道です。国木田独歩『武蔵野』に描かれた風情をじっくり楽しめます。次はぜひこちらもオススメです!

7