日々の生活に彩りを♪小さなシアワセが見つかるハンドメイトと雑貨の店 買う

日々の暮らしの中で、「なくても困らないけど、あったらうれしいもの」って、ありませんか?

 

例えば、ハサミを収納する布のケース、キレイな花柄の台ふきん、

年賀状保存用のかわいいフォルダーなどなど……。

 

そんな小さなシアワセがたくさん詰まったおもちゃ箱のような店が、

一橋学園の駅前にある「Kimamaya T&K」。

「暮らしを彩る雑貨と手仕事の店」をコンセプトに、2016年4月にオープン。

 

洋服やバッグからキッチン小物、文房具まで、ハンドメイドの作品も含めた幅広い品揃えで、

地元のマダムたちに愛されています。

 

▲かわいくて役に立つ品々が並ぶ店内。カウンターからは手仕事中のお母さまが。

 

オーナーの樋口智子さんは、もともと展示会やショーウィンドウの設営やデザインなどを

手がける業界で働いていたとのこと。

 

手芸の達人であるお母さまの梶谷敬子さんにすすめられて、

フェルトの小物を作ったことがきっかけでハンドメイドにハマり、

実店舗をオープンする以前から、「Kimamaya」という屋号で

ハンドメイド・マーケットなどのイベントに出展するようになりました。

 

でも、昼間は会社員生活、夜に作品を作って、週末に出展するという生活はなかなかにハード。

それならば、と思いきって母娘の二人三脚で実店舗をオープンしたのだそうです。

 

▲キッチン用品から洋服やバッグ、文房具まで幅広い品揃え。

 

店の商品は、約半分がハンドメイド、もう半分が既製品で構成されています。

 

「お値段以上の価値が見出せるもの」を念頭に置いて仕入れをするという樋口さんは、

必ずしもハンドメイドだけにこだわらず、値段とクオリティのバランスを吟味しながら

商品を選んでいるとのこと。

 

ハンドメイドは樋口さんとお母さまの作品のほか、委託した作家さんたちによる作品も。

「道具や材料にこだわる職人的な作家さん、人柄的にも信頼できる作家さんにお願いして

作っていただいています」と語る樋口さんの視点は、

徹底してプロフェッショナルです。

 

 

ハンドメイド作品のワークショップも頻繁に開催されていますが、

定員4名という人数がちょうどいいのだそう。

 

アットホームで、分からないことがあってもすぐ質問できるので安心ですね。

最年長受講生は、なんと82歳!

夏休みには子ども向けのワークショップも開かれています。

 

▲はさみのケースや年賀状フォルダー。なくてもいいけど、あるとうれしい♪

 

樋口さんのお子さんが小さいときはベビーグッズやおもちゃ、

成長にしたがって「Kimamaya」の商品も「気まま」に移り変わっていきました。

今後の目標は、樋口さん自身の作品を増やして、自分らしい世界観を構築すること。

 

一方で、「こんな商品がほしい」「ここをこうしてほしい」といった、

お客さんからのリクエストも、大きなヒントになるそうです。

 

▲フェルトのブローチとラミネート加工されたポーチは樋口さんの作品。

 

樋口さんの作品としては、フェルトで作ったブローチや小物、

ラミネート加工された布を使ったポーチなどが置かれています。

 

フェルトのブローチは、ユニークなキャラクターたちの表情がなんともいえず個性的!

子どもが小さい頃は、リアルさを追求したフェルトのおままごとセットを作っていたんですって。

そちらも復刻希望です!

 

▲背負い紐が収納できる2WAYリュック。

 

店でいちばんの人気商品は、背負い紐が収納できる2WAYリュック。

ふだんはトートバッグのように使って、手がいっぱいになったらリュックとして

背負えるというスグレモノ。

 

この商品に出会ったきっかけは、「リュックを置いてほしい」という

お客さんのリクエストだったそうです。

 

 

クリスマスや正月前は、プレゼントを買いにくるお客さんで賑わうのだとか。

かわいいラッピングが無料なのもうれしいところ。

 

大切な友だちに会うときに、ちょっと手渡ししてあげたいプレゼントにぴったりの品が、

ここならきっと見つかるはず。

ついでに自分へのささやかなご褒美(ほうび)も買ってしまいましょう☆

 

オーナーの樋口智子さんと梶谷敬子さん母娘。

 

 

スポット情報

スポット名 Kimamaya T&K
所在地 東京都小平市学園東町1-2-4
営業時間 10:30~18:00
(ワークショップは10:00~/14:00~ 予定)
休業日 土曜日、日曜日(月に1~2回は土日営業予定)
TEL 050-1030-6544
Webサイト http://kimamaya.ocnk.net

この記事を書いた人

こだいら観光まちづくり協会さん

コメント

一覧を見る

みすずさん

小川東町にあるリトルビレッジさんのローズヒップ&ハイビスカスティーを購入しました。
小平市内のおすすめを試せるのも素敵ですよね

0

こだいら観光まちづくり 協会さん

オーナーの樋口智子さんの人柄がにじみ出るようなお店です。気持ちもほっこりしますよ

0