小平まるまる巡り旅って?

丸ポスト編と風景印編!二つのラリーを楽しもう!

昔懐かしい丸ポストを巡りながら、SNSアプリ『LINE』 で謎解きをしていく丸ポスト編。

それぞれオリジナルの印影をしている、ここでしか押せない風景印を集める風景印編。

二種類のラリーを楽しみながら、小平市内をまるまる巡ることができる新しいウォーキングイベントです。

小平をまるまる巡って、『小平まるごとピンバッジ』を手に入れよう!

こだいらの丸ポストって?

全国でも有数の丸ポスト保有数を誇る小平市。
使用できる丸ポストの数は、32本と、都内の自治体の中でも最多で、全国トップレベルです。
また、本数だけではなく、高さ2.8mの「日本一丸ポスト」も市内に設置されています。レトロで可愛い丸ポストに会いにいくだけで緑溢れる温かいまち、小平をまるまる巡ることができるんです。

風景印って?

郵便局で使われる消印のひとつで、局周辺の名所旧跡や名産品等にちなむ図柄が描かれています。直径36mmが基本で、鳶色(とびいろ)と呼ばれる赤茶色のインクで押印されることが特徴です。通常の黒色の消印と異なり、郵便窓口等で申し出て押印してもらいます。

小平まるごとピンバッジって?

小平の魅力がぎゅぎゅっと小平市の形の中に収まっている、オリジナル商品です。

農産物バッジには、小平の特産品である梨や、日本で初めて栽培された土地として知られるブルーベリーが描かれています。

文化・名所バッジには、小平の文化施設や名所が描かれており、上から「ガスミュージアム」「ブリヂストンTodayに展示されていたF-1」「平櫛田中彫刻美術館の鏡獅子」「鈴木遺跡の礫群」が描かれています

※ブリヂストンTodayは、リニューアルし、現在は「Bridgestone Innovation Gallery」という施設が小平市小川東町にあります。

問い合わせ先