被爆樹木アオギリ

f:id:kodaranger:20150724094831j:image:w360:left丸ポストレッドだ!
今年は戦後70年。今日、8月6日は、広島に原子爆弾が落とされてからちょうど70年にあたる日だ。70年前の今日、爆心地から北東千三百メートルの旧広島逓信局の中庭で被爆したアオギリという木。その種から育てられた被爆樹木アオギリ二世の苗木が、小平市役所正面ロータリー北側に植えられているのを知っているかな?今年は小平市が、非核平和都市宣言をしてからちょうど十周年。今年は平和と核兵器根絶の誓いを新たにする年なんだね。f:id:kodaranger:20150724094722j:image:w360:left 
 小平市は戦後六十年を機に2005年6月、非核平和都市を宣言したんだ。世界で唯一、核兵器による被爆を体験し、その悲惨さや恐ろしさを世界に伝える役割があるとして「先人が築いた玉川上水の清らかなせせらぎと、緑豊かな大地に育まれたこの小平の地を守り、次代を担う子どもたちに引き継いでいく」との決意を示したんだね。
 節目の年に、あらためて平和の尊さ、平和への思いを、みんなで大事にしていきたいとコダレンジャーも思うのだ。

この記事を書いた人

kodarangerさん